-----

--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01-17

2011

雪つもった。

週末はすんごい雪。土曜の深夜から降り始めて、
10センチくらいつもりました。

そんな中、日曜日はお友達のお引っ越しのお手伝いに。
午前中から、自転車で向かいます。
ツルッツルにすべる。

終了後、ごはんたべて、ゲームやって、まったりしてたら、もう12じ。
んじゃ帰りまーす。とまだまだツルッツルの道をよちよち自転車で帰る。

深夜やのに、雪だるまこさえてる人たちを3組もみかけた。
うち2組くらいはヤンキーやったなたぶん。ほのぼの。

01-14

2011

同窓会があるらしいよ

2011年1月28日(金)の夜、
梅田で、高校の同窓会があるらしいよ。
同級生なら誰でもいけるらしい。

お友達のたみやんがインドネシアにわりと長いこと行っちゃうので、
私も頑張ってと言うために参加します。

私と同じ高校で、参加したいというかた、
ご一報ください~

01-12

2011

big news

ちょっと奥さんきいた~!?

去年明けた厄って、また来年あたりから始まるらしいわよ!(笑)

01-06

2011

本と年始

大江戸観光 (ちくま文庫)大江戸観光 (ちくま文庫)
(1994/12)
杉浦 日向子

商品詳細を見る


愚 (日本の名随筆)愚 (日本の名随筆)
(1987/10)
山田 風太郎

商品詳細を見る


年末年始は、ふるさとの大阪。

いつ帰っても、大阪は人がひしめきあっている。
ひしめきあって、人らしい話を交わしている。
電車のなかの話にも、にやにやしてしまう。

お友達は、仕事を変えてる子、勉強をしている子。
チャンスがあれば、
北京、上海、インドネシア、オーストラリア、アメリカ、アフリカ・・・。
世界中のどこへでも、家族だけでとんでいく。
軽くていいエンジンがついてるなあ。

ピンチもチャンスに変わりますように。
無事を祈って、いつか一緒になんかしよー。といって乾杯。

大阪人は、「阿呆」という低めのプライドがあるから、
どこででも、なんとかやってけるんやと思う。
ので、年始はなんとなくこの2冊。名著です。

12-30

2010

本と年末

ダーク・ネイチャー―悪の博物誌ダーク・ネイチャー―悪の博物誌
(2000/11)
ライアル ワトソン

商品詳細を見る


とっても寒いらしいので
年末は、大阪の家に逃げ帰ります。

ビールと焼酎を買い込んで、
つまみをいもうとと作ります。
母は「うんそば」(うどんとそばをミックスさせたもの)をつくります。

今年は福岡や岡山への帰省がなく、わりと暇。
図書館の本を読みましょう。

『ダーク・ネイチャー』(読みかけ)
悪の前に、善を定義しなければいけません。
だから、これは善についても書いた本。

今年は、辛いこともいくつかありましたが、
いい出会いや再会もたくさんあり、
心が救われた一年でした。
ほんとうにありがとうございました。

来年は、すこしお返しできますよう。
楽しく努力していきます。よろしくお願いします。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。