-----

--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

04-18

2011

味噌・醤油・酒の来た道 (小学館ライブラリー)味噌・醤油・酒の来た道 (小学館ライブラリー)
(1998/01)
陳 舜臣、佐々木 史郎 他

商品詳細を見る


(湯王の宰相、伊インの話)この世の中に王道を実現したい、そのためにはもちろん王を説いて、自分の考えを政治に反映させねばならぬ。それには王を動かさなければいけない。動かすにはどうすればいいか。それにはおいしいものを食わせる。そうするとそばへ寄ってきて、今日の夕飯は何だというようなことをききます。そうするとその時を利用しまして、いろいろと政治の話をして影響を及ぼした、ということであります(p15)

(商人の話)商の人は各地に分散させられているわけです。これは団結して復讐線を企てないようにするためです。いわゆる亡国の民です。
 しかし、各地の引き離された商の人びとには一つのメリットがありました。各地に散らばっていて互いに連絡をとり合います。こちらに値段の安い品物があって、あちらでは高い値段でも売れるというと、高いほうにその品物を持ってきて売りさばくといったふうに、情報がたくさんあったのです。それで彼らのしたことを商業、彼らのことを商人、というのです。(p17~18)

04-08

2011

日本語の歴史1 民族のことばの誕生 (平凡社ライブラリー)日本語の歴史1 民族のことばの誕生 (平凡社ライブラリー)
(2006/11/14)
亀井 孝、 他

商品詳細を見る


モンゴル人は、疫病が、人や家畜の上に猛威をふるう年には、さきにあげた英雄叙事詩《ゲセル物語》などの一節を唱えて病魔の退散をねがう。また暗夜にさびしい荒野をひとり旅するときも、悪魔のつきまとうのを追いはらうために英雄叙事詩の一節をくちずさむ。長途の旅にでるときには、その語りを聞いて旅路の平安を祈る。(p403)

03-31

2011

モンスーン―ワトソン博士のワンダーランドモンスーン―ワトソン博士のワンダーランド
(1996/01)
ライアル ワトソン

商品詳細を見る


昔ながらの方法は、美的に言っても圧倒的に有利である。
自然に、時間をかけて編み出された解決法には、どことはなしに納得のいく、すばらしく優美なところがある。
それを生み出した社会にとっても、美的な面に劣らない強みを発揮するものである(p87~p88)

02-03

2011

ツイッターはじめました

前々からおもってたんやけど
わたしのブログって、ちょうどツイッターくらいの長さなので、
ツイッターに登録してみました。
なうなう言うよ!

ツイッター

01-31

2011

1月後半

1/19
お友達のシェアハウスで晩ご飯。チキン南蛮。
胸肉&もも肉10枚くらい。油がどろどろになるまで揚げ続け。

1/20
ボードゲーム大会。ご近所にボドゲ館発見。うれしい~。
YBCにくらべ、チーム戦みたいなのが多かった。
それはそれでおもろむずかしい~

1/21
新しくできたお友達とミーティング。おこたにはいって。

1/22
お世話になってる先輩(女性)。受賞記念パーティー。
ガーールズトーーク、4、5年越しのあついやつ。

1/23
朝イチで大山崎ウイスキー工場見学。
5人でウイスキーをちびちびまわしのみ。
カナダのウイスキーはメープルのにおい~。

1/25
妹さんくる。豆乳なべ&湯葉。
部屋さむすぎとダメだしいただく。
おふとんならべてほっ。

1/26
妹さんお見送り。あ、遊んでたらお仕事山盛り。

1/27
勉強会×2、とお仕事で、木曜日は毎週ずーと人の発表を聴く。
ハナシ聴くの好きなんやなあ。ワクワクするやつ、ハテナ出るやつ。
なんしか木曜日がいちばん好き。

1/28
女の子ばっかりで飲み会。

1/29
めまぐるしい1がつが、やっと落ち着いてきた。

1/30
YBC新春大会。
1ヶ月ぶりやのに、あれこれありすぎて1年ぶりくらいに感じる。
ともあれビールあけてカードを配ると、ほっと眠くなって
勝ち負けがどうでもよくなり、おかしな手を出しまくる。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。