-----

--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

01-06

2011

本と年始

大江戸観光 (ちくま文庫)大江戸観光 (ちくま文庫)
(1994/12)
杉浦 日向子

商品詳細を見る


愚 (日本の名随筆)愚 (日本の名随筆)
(1987/10)
山田 風太郎

商品詳細を見る


年末年始は、ふるさとの大阪。

いつ帰っても、大阪は人がひしめきあっている。
ひしめきあって、人らしい話を交わしている。
電車のなかの話にも、にやにやしてしまう。

お友達は、仕事を変えてる子、勉強をしている子。
チャンスがあれば、
北京、上海、インドネシア、オーストラリア、アメリカ、アフリカ・・・。
世界中のどこへでも、家族だけでとんでいく。
軽くていいエンジンがついてるなあ。

ピンチもチャンスに変わりますように。
無事を祈って、いつか一緒になんかしよー。といって乾杯。

大阪人は、「阿呆」という低めのプライドがあるから、
どこででも、なんとかやってけるんやと思う。
ので、年始はなんとなくこの2冊。名著です。

12-30

2010

本と年末

ダーク・ネイチャー―悪の博物誌ダーク・ネイチャー―悪の博物誌
(2000/11)
ライアル ワトソン

商品詳細を見る


とっても寒いらしいので
年末は、大阪の家に逃げ帰ります。

ビールと焼酎を買い込んで、
つまみをいもうとと作ります。
母は「うんそば」(うどんとそばをミックスさせたもの)をつくります。

今年は福岡や岡山への帰省がなく、わりと暇。
図書館の本を読みましょう。

『ダーク・ネイチャー』(読みかけ)
悪の前に、善を定義しなければいけません。
だから、これは善についても書いた本。

今年は、辛いこともいくつかありましたが、
いい出会いや再会もたくさんあり、
心が救われた一年でした。
ほんとうにありがとうございました。

来年は、すこしお返しできますよう。
楽しく努力していきます。よろしくお願いします。

12-20

2010

本~

ジェーン・エア (上) (新潮文庫)ジェーン・エア (上) (新潮文庫)
(1953/02)
C・ブロンテ

商品詳細を見る


ジェーン・エア (下巻) (新潮文庫)ジェーン・エア (下巻) (新潮文庫)
(1954/01)
C・ブロンテ

商品詳細を見る


お仕事がらみで読む本が、手違いにより、『三人姉妹』から『ジェーン・エア』へ変更に。
あと3日で、上・下巻。

仕事帰り、ミスドで読む読む。
とりあえず速読なかんじで。カフェオレおかわりしながら。
机に肘付いて這いつくばるように、読む読む。

お友達がゆってたとおり、けっこう面白い。
設定もしっかりしてるし、情景描写も、いい感じで、楽しく想像できそうな・・・。
でもすっとばす。楽しそうな詩の部分とか、すっとばす。
ブロンテすまん。



12-10

2010

人形の家 (岩波文庫)人形の家 (岩波文庫)
(1996/05/16)
イプセン

商品詳細を見る


桜の園・三人姉妹 (新潮文庫)桜の園・三人姉妹 (新潮文庫)
(1967/08)
チェーホフ

商品詳細を見る


ちょっとしたお仕事がらみで読まないといけない。
翻訳ものを読みなれておらず、苦戦中。
人がいっぱい出てくるのが、ぜんぜん覚えられない。老いかー。
ロシア・・・いまいち想像つかへんし。
しかもこの二つを比較しろってか。わりとピンチかも(笑)
Read more...

12-06

2010

カゼの日の本

風の博物誌〈上〉 (河出文庫)風の博物誌〈上〉 (河出文庫)
(1996/08)
ライアル ワトソン

商品詳細を見る


研究書にしてはロマンチックで、
何となく人に言うのが気恥ずかしいけど、
ライアルワトソンの本は全部好き。

長いので、風の強い日の寝る前、ちょっとずつ読んでる。

それにしても、風邪の方がなおらんです。
かかりつけの先生が、
先生「おなかにはきた?」
私「いえ、来てません」
先生「そう、じゃあお薬だしますね」

といわれた、次の日、他の全部の症状が治って
おなかにきた。仕事中にきた。
ドクター来ましたー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。